中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の売却・共有名義の土地や家屋を売却する場合

不動産の売却・共有名義の土地や家屋を売却する場合

≪ 前へ|相続した不動産を売却したいとき 必要書類と権利書紛失時の対処法   記事一覧   不動産を売却するなら知っておきたい「レインズ」とは?!|次へ ≫

不動産の売却・共有名義の土地や家屋を売却する場合

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

不動産の売却・共有名義の土地や家屋を売却する場合

不動産の売却を考えてはみたものの、どうすればいいのかわからない…。
ましてや共同名義の物件であれば、さらに難易度は高そうですよね。
そんな共同名義物件の不動産売却をお考えの方に、共同名義の不動産物件を売却する方法と注意点についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

共有名義の不動産を売却する方法

まずは「共有名義」について、ご紹介します。
共有名義とは、同じ不動産を何人かで所有することを指します。
所有の割合は出資する金額に応じて割合を決めるケースがほとんどで、住宅ローンを利用して購入した場合は月々の返済額についても所有割合の大きさによって異なってきます。
たとえば共働きの夫婦が夫婦2人の名前でローンを組んで購入したり、親と子でそれぞれ資金を出し合って二世帯住宅を建てたり…という場合に「共有名義」として購入されるケースが多く見受けられます。
この共有名義の不動産を売却する場合には、主に3つの方法に分かれます。

●1.共有者全員の承諾を得て売却する
●2.自分の所有分のみ売却する
●3.名義変更をおこない、不動産の所有者を1人にまとめる


いざ売却を考えた場合、1つの物件に複数の所有者がいた場合にはなかなか手間が掛かります。
共有者全員の承諾を得る場合、もし遠方の人だった場合には承諾を得るのも手間が掛かります。
自分の所有分のみ売却するにしても、面積が狭かったり一部だけ…というような不動産はなかなか買い手が見つからないものです。
名義変更による所有者を1人にして単独名義とした場合には、他の誰からも許可を取る必要が無いので、変更後は自身の判断で自由に売却を進めることができます。

共有名義の不動産売却における注意点

不動産を売却するにあたり、「権利証(登記識別情報)」「土地測量図及び境界確認書」「身分証明・印鑑証明・住民票・印鑑」が必要となります。
共有名義の不動産の場合、身分証明や住民票などは共有者全員分が必要となりますので注意しましょう。
また、共有持ち分の権利者もキチンと確認した上で進めないと、トラブルの元となるので注意が必要です。
たとえば兄弟や親戚などで代々の土地を共有名義として所有していた場合、誰の持分がどのくらいか具体的にわからないというケースがあります。
このような場合、不動産会社など専門家の力を借りて「誰の持分」であるかハッキリとさせた上でなければ売却を進めることはできません。
もし住宅ローンを組んで購入した不動産であれば、ローンの残積が残っていないか確認が必要となります。
売却をする際にはローンの残債を完済する必要があり、自分の分は払ってあっても他の共有者のローンが残っていれば、売却を安易に進めることはできないのです。

まとめ

共有名義における不動産売却の方法と注意点についてご紹介しました。
不動産は大きな財産です。
その財産を誰かと共有するということは、大きな信頼関係の証であると同時に、なんらかの問題が発生したときには対処が複雑化する可能性があります。
その問題を早期に解決するためにも、しっかりと手順や注意点を事前に把握し備えておきたいものです。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考え様々なご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|相続した不動産を売却したいとき 必要書類と権利書紛失時の対処法   記事一覧   不動産を売却するなら知っておきたい「レインズ」とは?!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る