中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?

マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?

≪ 前へ|マンションを売却するなら覚えておきたい!敷地権の定義と注意点   記事一覧   角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは|次へ ≫

マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?

マンション売却を検討しているのであれば「そのマンションの大規模修繕のタイミングはいつになるのか」を知っておくことは非常に重要です。
今回はその理由について説明します!

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション売却で大規模修繕のタイミングが重要な理由とは

マンション売却の際に、そのマンションの大規模修繕のタイミングを知っておくことが重要な一番の理由としては「大規模修繕が始まる前のタイミングで売るほうが売れやすい」というのが挙げられます。
マンションの大規模修繕というのは、小規模マンションでも数か月、大規模マンションなら半年以上かかるのが一般的で、さらにタワーマンションなら場合によっては数年もの期間がかかるケースもあります。
そして、この大規模修繕期間中はマンションが売却しにくい期間でもあります。
大規模修繕期間中は採光や通風の制限、騒音や振動、塗料などのにおいも発生するため、そのタイミングでマンションを購入しようと考える人はほとんどいません。
それにマンションを購入する側の立場から見れば「大規模修繕後、マンションはどのような状態になるのか」を見届けてから購入を検討したいと思うのも当然の心理です。
そして、大規模修繕が終わってマンションがきれいになったからといって、また売却しやすい状態になるというわけではありません。
次にその理由について説明しましょう。

マンション売却が大規模修繕後だと修繕積立金が上がり不利になる?

「マンションの大規模修繕期間中は売却しにくいというのはわかったけれど、それなら、大規模修繕が終わってマンションがきれいな状態になってからの売却は問題ないのでは」と思う人もいるでしょう。
しかし、大規模修繕後は「かなりの確率で、修繕積立金が値上がりする」という事実があります。
「マンションの築年数が増えれば増えるほど大規模修繕の際に修繕が必要な箇所も増える」「そもそも当初の修繕積立金の見立てが甘かった」「長い年月の間に工事費が高騰してしまった」などの理由で値上げせざるを得ないという事態になるケースが多いのです。
「修繕積立金が高額」というのもマンション売却において大きな足かせになってしまいますので、そうした足かせができてしまう前、つまり大規模修繕が始まる前のタイミングでマンションを売却するのが好ましい、ということです。

まとめ

マンション売却を考えているのであれば、ぜひ、大規模修繕が始まる前のタイミングで売却できるよう、早い段階から不動産業者に相談して売却活動を開始しましょう。
大規模修繕が開始されてしまうと、その修繕期間中はマンションが売れにくいというのはもちろんのこと、大規模修繕が終わってからも修繕積立金の値上げが理由で売却が不利になってしまう可能性がありますよ。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考え様々なご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マンションを売却するなら覚えておきたい!敷地権の定義と注意点   記事一覧   角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る