中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは

角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは

≪ 前へ|マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?   記事一覧   家の構造がRC造であるケースの売却について詳しく解説!|次へ ≫

角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

角地の不動産を売却!うまく売るためのコツとは

所有している不動産を売却する際、少しでもうまく売り、即座に買い手がつく、値段が伸びるなどを狙いたいところでしょう。
そのためには対象の物件の特徴にあわせてアピールすることが大事です。
ここでは角地の不動産の売却を検討している方に向け、その立地の特徴と、それをふまえたうまく売るコツを紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

角地の不動産をうまく売却するために知りたい!立地上のメリットとデメリット

両隣に家がないため、眺めがよい、開放感があるなどがよく挙げられるメリットです。
周囲に高い建物がなく、片方が南に向くなど方角もよければ、日当たりも良好です。
室内が明るい、冬場には暖かいなどはもちろんのこと、庭でガーデニングなども楽しめます。
さらに、角地では建築の制限が少し緩められることがあり、その他の立地よりも広い住宅を建てられることもメリットです。
そのほか、交差点に面しており、2方向のどちらにも家の正面を向けられるなど、住宅の設計を考える楽しみがあります。
このような数々のメリットから角地は人気が高く、将来売却するときにも基本的に売れやすい点もメリットです。
その代わり、はじめて購入するときにも価格がやや高く、中間画地より多くの資金を要します。
眺めや日当たりのよさ、開放感などを得られる代わりに、周囲からの人目が気になる、夏場に暑いなどのデメリットもあります。
また、交差点に面しているため、交通事故の被害に遭う確率がやや高い点も、注意したいデメリットです。

角地の不動産をうまく売却するために押さえたいコツ

少しでもよい条件で早く売るためにも、メリットを強調する、デメリットはカバーするなどの対策がおすすめです。
たとえば日当たりのよさを活かしてガーデニングを楽しんできた方は、そのことを売却時にしっかりアピールするとよいでしょう。
転居後にガーデニングをはじめたい買い手に絞るなど、角地がとくに向いている方にアプローチするのも有効です。
デメリットをカバーする方法とは、たとえば通行人からの視線を遮る柵を設置するなどです。
すでに柵を設置済みなら、そのことを売却時にしっかりアピールしてください。
また、居住時に実施していたデメリットをカバーする対策を、買い手に伝えるのもよいでしょう。
これら角地の特徴にあわせた売り出し方のほか、アピールすべきポイントがまだあればぜひ強調してみてください。
駅やスーパーが近い、住宅の築年数が浅い、エコ住宅など特別な造りをしているなども、よいセールスポイントです。

まとめ

その立地のメリットとデメリットをあらためて確認すると、売却にあたってアピールすべきポイントが自然と固まります。
少しでもよい条件で不動産を売却するために、実体験も含めてその土地の特徴を確認し、セールスポイントをリストアップしてみてください。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考え様々なご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マンション売却を考えるなら大規模修繕のタイミングに要注意!その理由とは?   記事一覧   家の構造がRC造であるケースの売却について詳しく解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る