中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 新築の不動産をすぐに売却するコツとは?注意点まで詳しく解説!

新築の不動産をすぐに売却するコツとは?注意点まで詳しく解説!

≪ 前へ|平家建ての不動産は需要が薄いって本当?平屋を売却するコツもご紹介!   記事一覧   気付かれずに不動産売却するにはどうしたら良いの?|次へ ≫

新築の不動産をすぐに売却するコツとは?注意点まで詳しく解説!

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

新築の不動産をすぐに売却するコツとは?注意点まで詳しく解説!

購入した新築の不動産においても、さまざまな理由ですぐに売却できる方法はないかとお考えの方も多いかと思います。
新築の不動産を上手に売却するには、そのコツを事前によく押さえておくことが大切です。
今回は、新築の不動産をすぐに売却するコツから売却にあたっての注意点まで、それぞれ詳しくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築の不動産をすぐに売却するコツ

新築で不動産を購入した場合でも、転勤や近隣トラブルなど、さまざまな理由によってすぐに売却するケースも少なくありません。
わけあって新築の不動産をすぐに売却する場合には、主に2つのコツがあります。
1つ目は、「売却理由を隠さずに伝えること」です。
新築で購入した不動産をすぐに売却となると、購入する側も「何が問題だったのだろう」と、その住宅に不備があったのではないかと気になってしまいます。
そのためすぐに売却したいのであれば、その不動産を手放す理由を素直に伝えて、購入側の不安を解消することが大切です。
2つ目は、「内覧の準備を十分におこなうこと」です。
新築だからといって、内覧準備を怠ってしまっては、契約が決まりにくくなってしまいます。
内覧をおこなう際は、きちんと住宅を綺麗な状態にして、新築の魅力が伝わるようにしましょう。
新築の不動産をすぐに売却する際には、これら2つのコツをしっかり押さえておくことが大切です。

新築の不動産をすぐに売却する際の注意点

新築の不動産をすぐに売却する際は、その注意点も事前にしっかり確認しておくことが大切です。
いくら新築の住宅においても、一度人が住んでしまうと、その住宅は”中古”の扱いになります。
そのため、あまりに売却金額を高く見積もりすぎてしまうと、中古の物件としては売りにくくなってしまうため注意が必要です。
また、住宅ローンを完済できるように価格を設定することも必要になります。
新築の不動産をすぐに売却する場合は、多額の住宅ローンが残っていることがほとんどであるため、あとから経済的な負担を抑えられるように手続きを進めることが大切です。
売却においては、これらの注意点を事前にしっかりと確認してから、手続きを進めるようにしましょう。

まとめ

今回は、新築の不動産をすぐに売却するコツから売却にあたっての注意点についてご紹介しました。
新築の不動産においては、事前にこれらの点をよく理解して、早めに手続きを進めることが大切です。
ご紹介したポイントを踏まえて、不動産売却の際のご参考にしてみてください。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考えさまざまなご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|平家建ての不動産は需要が薄いって本当?平屋を売却するコツもご紹介!   記事一覧   気付かれずに不動産売却するにはどうしたら良いの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る