中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 売却後も住み続けられるリースバックとは?メリット・デメリットを解説

売却後も住み続けられるリースバックとは?メリット・デメリットを解説

≪ 前へ|ローンを完済していなくても売れる!ローン中の家を売却する方法とは   記事一覧   住宅ローンが返済不可になった場合の対処法についてご紹介|次へ ≫

売却後も住み続けられるリースバックとは?メリット・デメリットを解説

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

売却後も住み続けられるリースバックとは?メリット・デメリットを解説

「家を売って資金調達したいけれど引っ越しはしたくない」「事業資金がほしいが他人に知られたくない」などの悩みを持っている方もいらっしゃるでしょう。
そんな事情がある場合の方法としてリースバックというものがあります。
不動産売却を検討されている方に向けて、リースバックとは何か、その仕組みやメリット・デメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

売却しても住み続けられるリースバックとは

リースバックとは所有している不動産を売却したあとに、買主にリース料(賃料)を支払うことで、引き続き不動産に住み続けることができる方法のことです。
売買代金は一括で支払われ、まとまった現金を手にすることができます。
また、リースバックには一定の条件のもと、手放した住宅を買い戻せる権利(買戻し特約)が認められる契約があります。
買主が一定期間、第三者に譲渡できないため、取り決めた期間内であれば、優先的に不動産を買い戻すことができる仕組みになっています。
ただし、売却価格が住宅ローン残高を上回らないと抵当権の解除ができず、リースバックは利用できないため注意しましょう。

売却の際にリースバックするメリット

リースバックをする事によりどんなメリットがあるのか説明していきます。

売却後も住み続けることができる

住み慣れた家に住み続けることができるのは最大のメリットです。

所有者としてのコストの削減

不動産を売却することで所有ではなくなるため、住宅ローンの返済や固定資産税、都市計画税などの税金、メンテナンス費用・火災保険などの支払いが不要になります。

早急な現金化が可能

通常の仲介による売却は数か月かかりますが、リースバックでは不動産会社が買い取ることが一般的なため、現金化に時間がかかりません。

老後や他の資金調達が可能

リースバックの場合、売却で得た資金の使い道は限定されないため、老後のための資金にまわすことができるでしょう。

ローンの早期返済が可能

住宅ローンの返済中に定年や病気などのために返済が困難になる可能性もあります。
その際にリースバックで売却することで売却金を返済にあてることができます。

売却の際にリースバックするデメリット

メリットある一方でデメリットも存在します。

売却価格が相場より安くなる

買主が家賃滞納リスクや買戻し特約による売買の成約などを担保するため、市場価格の70~80%程度になるケースが多くなっています。

賃借人として契約を守る必要がある

所有者でなくなることから、賃貸借契約のルールを守る必要があります。

家賃が発生する

売買価格や地域の賃料相場を基準に決められるので、賃料が割高になります。

売却金額がローン残高を超えないと利用できない

売却金額が住宅ローン残高を下回るオーバーローンの場合は利用できません。

将来的に住み続けられる訳ではない

賃貸借期間は2年以内と制限される場合があり、契約の更新は貸主の承認が必要になります。

まとめ

まとまった資金調達を早期にしたい方や売却後も変わらず住み続けたいという方にリースバックはおすすめです。
メリットとデメリットがあるため、理解したうえで慎重に判断しましょう。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考えさまざまなご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ローンを完済していなくても売れる!ローン中の家を売却する方法とは   記事一覧   住宅ローンが返済不可になった場合の対処法についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

    2022-08-03
    玉里団地二丁目 売地の情報を更新しました。
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る