中山産業株式会社 > 中山産業株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却前に知っておきたい!査定前に自分で価格相場を調べる方法とは?

不動産売却前に知っておきたい!査定前に自分で価格相場を調べる方法とは?

≪ 前へ|土地の評価額とは?特徴や調べ方をご紹介!   記事一覧   不動産売却後に「確定申告」が必要なケースと申告の手順|次へ ≫

不動産売却前に知っておきたい!査定前に自分で価格相場を調べる方法とは?

カテゴリ:不動産売却のための基礎知識

不動産売却前に知っておきたい!査定前に自分で価格相場を調べる方法とは?

マイホームを売るときには、売却額を決めるために、近隣の類似する物件の価格を参考にします。
また、売却する物件にどのくらいの資産価値があるのかを知らなければ、正しい売却額は出せません。
そのため、不動産売却前には不動産売却査定をおこなう必要があります。
今回は、不動産売却査定について、査定の前に自分で相場を調べる方法とあわせてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の査定を受ける前に自分で相場を調べる方法とは?

不動産を売却するときには、対象物件と同じエリアにある類似物件の金額を調べることで、市場の価格相場をリサーチできます。
ただし、不動産の価格相場は市場の需要と供給のバランス、不動産売却するタイミングによって大きく変動します。
また、一定の年数が経過している建物は、資産価値が大幅に下がっているかもしれません。
一方で、土地は価格変動の影響を受けづらいため、国土交通省のHPで地価公示価格を調べることができます。

不動産売却前に知っておきたい机上査定とは?

自分で不動産売却に必要な調査を終えたあとは、不動産会社の「机上査定」または「訪問査定」を受けることが一般的です。
机上査定とは、査定に必要な書類を不動産会社にメールなどで提出して、大まかな査定額を算出する簡易査定のことです。
地価公示価格や固定資産税評価税、近隣の類似する物件の価格などを根拠にして、物件の価格相場を算出します。
現場に立ち会わずに査定を受けられることが机上査定のメリットであるため、遠方の実家などを不動産売却したい方におすすめの方法です。

不動産売却前に知っておきたい訪問査定とは?

訪問査定は、不動産会社が現場に出向き、売主の立ち会いの元で調査する方法です。
地価公示価格などにくわえて、建物の劣化状態、日当たり、さらに周辺の生活環境といった、現地の情報を元に査定をおこないます。
そのため、机上査定に比べてより精度の高い情報を得られることがメリットです。
より良い状態で訪問査定を受けるために、やっておくことは以下の3つです。

●部屋の片付け
●損傷した設備のリペア
●公図、売買契約書、登記簿謄本の準備


さらに、取得時の売買契約書、住宅の設計図なども用意しておくと、より正確な金額がわかります。

まとめ

不動産売却は高額な取引となりやすいため、しっかりと価格相場を調べることが大切です。
売却価格で後悔しないためにも、自分自身に合った査定方法を選んで、不動産売却を進めましょう。
私たち中山産業株式会社は、お客様を第一に考えさまざまなご相談をお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|土地の評価額とは?特徴や調べ方をご紹介!   記事一覧   不動産売却後に「確定申告」が必要なケースと申告の手順|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    中山産業株式会社
    • 〒890-0056
    • 鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目28-6
    • TEL/099-255-1381
    • FAX/099-250-6595
    • 鹿児島県知事 (11) 第1805号
  • 更新物件情報

    2022-08-03
    玉里団地二丁目 売地の情報を更新しました。
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る